文房具特許の世界

文房具が好きで、特許を手掛かりにその背景を妄想することによって文房具をもっともっと好きになるために、ブログはじめました。といっても、文房具特許についてはド素人で、皆さんと一緒に少しずつ学んでいければと思っています。文房具カフェ会員No.01845 連絡先:bunseka.akiran@マークgmail.com

Stationery

Item 21: ハリナックスプレス(コクヨ)

inspiさんの記事で、ハリナックスプレスという大物を見つけましたので、取り上げたいと思います。 inspi-news.com これまた勉強不足で、ハリナックスは知っていたのですが、ハリナックスプレスなるものを知りませんでした。お恥ずかしい限り(^^ゞ こちらが20…

Item 20: C3(コクヨ)

今回も、「毎日、文房具。」さんのツイートで紹介されていたコクヨさんのカッターナイフC3(シースリー)を取り上げたいと思います。 【過去記事のご紹介】カラフルでコンパクトなのに本格派「C3(シースリー)」 https://t.co/lhISRO0S1R @stationery_jp 「…

Item 19: Stainless Steel Scissors(Slice, Inc.)

ロフト公式さんが紹介していた ニューヨーク近代美術館 MoMA セレクトアイテムであるスカルプチュアル シザーズを取り上げたいと思います。 幼少の頃より左利きの人にあこがれ続けたド右利きです。左利き右利き両方使えるユニバーサルデザイン、素材のステン…

Item 18: カルカット(コクヨ)

またも、文具プランナー福島さんのお薦め「カルカット」を取り上げてみようと思います。 mai-bun.com プレスリリースはこちら↓ 発表日は2013年12月11日で、2014年1月8日から発売しているようですね。プレスリリースを参照しながら、発明に繋がりそうな特徴を…

Item 17: プレピー(プラチナ萬年筆)

こちらの記事で、文具プランナー福島 槙子さんが紹介されていましたプレピーを取り上げたいと思います。カクノが好きだーとか言ってましたが、正直、プレピーの存在を知りませんでした(勉強不足(^^ゞ)。 mai-bun.com なかでも、福島さんの記事のなかにある…

Item 16: TSUNAGO(中島重久堂)

2016年6月7日に放送されたフジテレビ「クイズやさしいね」の中で、 『鉛筆を永く使える』と評判の鉛筆削り。鉛筆の後ろを削るのですが、これは何をするための鉛筆削りでしょうか? という問題の回答になっていた「TSUNAGO」 ずーっと気になっていたので取り…

Item 15: ドットライナー(コクヨ)

はじめて使ったときは感動しました。コクヨさんのドットライナー。発表は2005年5月19日、発売は2005年6月13日。プレスリリースを参考に、発明に繋がりそうな特徴について順に紹介していきますね。 ドットパターンのテープのり「ドットライナー」を新発売|プ…

Item 14: レザフェス ノートカバー(キングジム)

もともとは、SYSTEMICユーザーだったのですが、文房具屋さんで見つけたレザフェスの高級感に心奪われ、浮気していた過去があります。という訳で、レザフェス ノートカバー(キングジム)を取り上げてみようと思います。 prtimes.jp いくつか特徴があるのです…

Item 13: フリクションシリーズ(パイロット)

みなさん、ご存じのフリクションシリーズの画期的なインキについて、追っておきたいと思います。開発秘話については多数のページで開示されていますが、こちらの公式ホームページを引用しながら開発の流れを確認していきます。 開発者に聞く、インキ開発の道…

Item 12: ジブン手帳(コクヨ)

憧れのジブン手帳。ライフログを細かく書く自信のない私はなかなかジブン手帳デビュー出来ないのですが、僭越ながら取り上げたいと思います。ジブン手帳関連の記事は多数あるのですが、やはり手帳評論家 舘神氏の記事が秀逸。引用して、歴史を確認していきた…

Item 11: Slim B5(コクヨ)

今は大人のキャンパスノートを利用しているのですが、その前はSlim B5サイズのキャンパスノートを暫く使っていました。 横にすると、マインドマップを横長に描くのにピッタリだったので気に入っていました。発表は2005年9月29日、発売は10月3日、プレスリリ…

Item 10: テフレーヌ(キングジム)

これも私のお気に入りのひとつ。テフレーヌ。ソフトリングノートとはまた違ったアプローチで、リングノートタイプを早々にゲットしました。調べてみると、初代テフレーヌは、2015年2月6日(金)に発売されたバインダーノートタイプ↓ 私が購入したリングノート…

Item 9: フィットカット カーブ(プラス)

「フィットカット カーブ」を初めて使ったときには切れ味に感動したものです。 こちら↓のプレスリリースによると発売は2012年1月12日 プラス株式会社ステーショナリーカンパニー / PLUS Stationery -ニュースリリース/新開発カーブ刃で切れ味が約3倍に! 家…

Item 8: キラリッチ(ゼブラ)

「マツコの知らない世界」で、文具ソムリエールの菅未里さんが「SMART FIT ACTACTスタンドペンケース」と共に紹介されていた「キラリッチ」も気になり、即日ゲット♪ ググってみたところ、開発秘話がありました。 「自分が納得できるようなお気に入りのラメペ…

Item 7: モノワン(トンボ鉛筆)

ぶんぶら(文房具屋をぶらぶらすることwww)していたら、ホルダー消しゴム・モノワンなるものを見かけたので、衝動買い。 早速ググってプレスリリースを見つけました。 このコピー、とってもいいですよね。発売は2007年2月5日。発売からすでに10年近く…

Item 6: サラサクリップ(ゼブラ)

ジェルボールペンの中で一番のお気に入り。それがサラサクリップ。 いろいろと比較検討したのですが、やっぱり私好みの書き心地はサラサが一番。お気に入りは、ブルーブラックの1.0。アイデア出しのときは、黒は少し固い。ブルーブラックの方が頭が柔らかく…

Item 5: カクノ(パイロット)

ヘッダ画像にも登場しているカクノを取り上げてみようと思います。 初代は、こちらのオレンジ中字を愛用。 カバンの中に裸で入れていたらキャップがバキバキに割れてしまったので、二代目はヘッダー画像にあるブルーに。とはいっても、書き慣らしたペン先は…

Item 4: SYSTEMIC(コクヨ)

とにかく、ノートカバーが気になって仕方ない。 初めての出会いは、ノートカバーでなく、カバーノート<SYSTEMIC>との出会いです。 当時、仕事のノートとプライベートのノートをまとめて持ち歩きたくて、おしゃれなカバーがないか探していたのですが、出会いました。コ</systemic>…

Item 3: SMART FIT ACTACT スタンドペンケース(リヒトラブ)

第25回日本文具大賞 機能部門 優秀賞を受賞したSMART FIT ACTACT スタンドペンケース(リヒトラブ)をご紹介します。 いい佇まいですよね。 文具ソムリエールの菅 未里さんが、マツコの知らない世界(2016年4月19日放送)でご紹介以来、ずーっと気になってい…

Item 2: knoxbrain LUFT((株)デザインフィル)

第25回日本文具大賞 機能部門グランプリの「knoxbrain LUFT」を取り上げようと思います。 実は、knoxbrainのストラップスタイル ラルス(Laluz) IDケース 縦型【ネイビー】を愛用しておりまして、knoxbrainのファンの一人ということもあり、LUFT(ルフト)を…

Item 1: ソフトリングノート(コクヨ)

記念すべき一発目は、言わずと知れた「ソフトリングノート」 コクヨさんのホームページによりますと、 http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/softring-note/ コクヨ独自開発の「やわらかリング」を採用したリングノートで、リングが手に当たって書きづらい…