読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具特許の世界

文房具が好きで、特許を手掛かりにその背景を妄想することによって文房具をもっともっと好きになるために、ブログはじめました。といっても、文房具特許についてはド素人で、皆さんと一緒に少しずつ学んでいければと思っています。文房具カフェ会員No.01845 連絡先:bunseka.akiran@マークgmail.com

Item 2: knoxbrain LUFT: 妄想ストーリー

出願と発売の流れを整理しておきましょう。

 

意匠出願(意願2015-4209)の出願日は、2015年2月27日

「ルフト」の発売日は、2015年8月25日

 

ルフトの公式サイト↓に、

「※バックプレートは特許・意匠登録申請中」

という記述がありますので、意匠出願と同時期に特許出願もされていると予想され、出願から1年6か月後の2016年8月~9月頃に、特許公開公報が発行されるものと思われます。

www.knox-japan.jp

 

ここで、プロデューサー斎藤氏の創作履歴を見てみると、手帳用カバーは初のチャレンジのように見えますね。

 

そろそろ、開発ストーリーの妄想に入ろうかと思いますwww

 

斎藤氏は、手帳用カバーを初めて担当することとなり、日頃から愛用しているシステム手帳を眺めて、ふと思った。

「どうして綴じ手帳のようにフルフラットにできないのだろう」

これだ、と思った。

多くの綴じ手帳愛好家がシステム手帳に不満を持っている点はこれだと感じた。

「綴じ手帳のようにフルフラットにオープンできるシステム手帳」

これはいける。

早速、デザイナーの岡田氏にアイデアを打ち明けたところ、奇しくも綴じ手帳愛好家であった岡田氏の心をも掴み、二人は意気投合。

その日から、斎藤氏と岡田氏の「ルフト」開発に至るまでの長い道のりが始まった。

 

なーんてのはただの妄想ですが、これまでにない新しいシステム手帳を作ってやろう、というお二人の気概が、まさに、「ルフト(空気)」というキセキを生んだことは間違いない。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする