読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具特許の世界

文房具が好きで、特許を手掛かりにその背景を妄想することによって文房具をもっともっと好きになるために、ブログはじめました。といっても、文房具特許についてはド素人で、皆さんと一緒に少しずつ学んでいければと思っています。文房具カフェ会員No.01845 連絡先:bunseka.akiran@マークgmail.com

Item 5: カクノ: 特許を探してみた

いつものように、特許探しをしてみようと思います。

J-PlatPatで、特許を、出願人=パイロットで検索すると、3679件。

公報全文=万年筆、で絞り込み検索しても、422件。なかなか手強そうです。

手掛かりである、

・ターゲットは子供

・小学生も、鉛筆で慣れている六角形

・キャップには、開けやすくするためのくぼみと、転がり防止のための突起

・ペン先には、正しい向きが子供にもわかるように「えがおマーク」

から、六角形、転がり防止などで絞り込んでみましたが、カクノ関連は見つかりませんでした。

 

観点を変えて、発明者候補の情報を探すことにしました。

ググってみますと、2014年度 グッドデザイン賞を受賞されていることがわかりました。さすがです♪ デザイナーは、島田真代さん。

www.g-mark.org

早速、発明者=島田真代さんで検索してみましたが該当するものはありません。

では、いつものように、創作者=島田真代さんで検索してみたところ、カクノ関連の2件の意匠出願がありました♪

意匠登録第1496091号(出願日2013/08/26)

さらに、関連意匠として、

意匠登録第1496249号(出願日2013/08/26)

が出願されています。関連意匠のポイントは、キャップが透明な点ですね。

 

最後に、カクノの開発からグッドデザイン賞まで、時系列でまとめておきます。

 

2013/06         最終的な仕様確定。(開発秘話の記事↓の中で斉藤さん談)

2013/08/26 意匠出願

2013/10/20 発売

2014/10/28 2014年度グッドデザイン賞受賞報告

 

仕様確定から2か月で出願し、その2か月後に発売とは。開発の成果をスピーディーに世の中にリリースしていくパイロットさんの底力を感じました。

 

これまでは、必ず背景を探る「妄想ストーリー」を考えることにしていましたが、開発秘話が既に語られていることもありますので、今後は「特許を探してみた」の中で所感を述べる程度にしようかと思います。もちろん、妄想が膨らみすぎてしまったときは、妄想ストーリーを語ることもありますのでご了承ください。

 

 

 

 

広告を非表示にする