読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具特許の世界

文房具が好きで、特許を手掛かりにその背景を妄想することによって文房具をもっともっと好きになるために、ブログはじめました。といっても、文房具特許についてはド素人で、皆さんと一緒に少しずつ学んでいければと思っています。文房具カフェ会員No.01845 連絡先:bunseka.akiran@マークgmail.com

Item 7: モノワン(トンボ鉛筆)

ぶんぶら(文房具屋をぶらぶらすることwww)していたら、ホルダー消しゴム・モノワンなるものを見かけたので、衝動買い。

f:id:bunseka_akiran:20160720202955j:plain

早速ググってプレスリリースを見つけました。

このコピー、とってもいいですよね。発売は2007年2月5日。発売からすでに10年近く経ってるんですね。プレスリリースによると、高校生と社会人の9割は三文字以下のポイント字消しをしている、また、高校生や社会人に鉛筆等を握ったまま字消しするスタイルが普及している、という背景から、このような口紅サイズにしたようです。モノワンを紹介する立派なホームページがありました。

f:id:bunseka_akiran:20160720203425p:plain

その中で、ストラップ通し穴付き

f:id:bunseka_akiran:20160720203356p:plain

転がり防止フック付き

などが紹介されていますが、こちら↓の2つの特徴に発明の匂いがしますね。

f:id:bunseka_akiran:20160720203241p:plain

フロント回転繰り出し式:消しゴムの出具合を微調整でき、ノック式にありがちな出しすぎによる折れを軽減。フロント操作なので片手で簡単に繰り出せます。

衝撃吸収クッション:消しゴムが触れる周辺を柔らかなラバーで囲みました。このラバーが衝撃吸収クッションとなり、消すときの力で細さ6.7ミリの消しゴムがフチに食い込み、折れるのを防いでいます。

 

・2007年2月5日発売

・口紅サイズのホルダー消しゴム

・フロント回転繰り出し式

・衝撃吸収クッション

 

あたりを手掛かりに、調査してみようと思います。

 

広告を非表示にする