読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具特許の世界

文房具が好きで、特許を手掛かりにその背景を妄想することによって文房具をもっともっと好きになるために、ブログはじめました。といっても、文房具特許についてはド素人で、皆さんと一緒に少しずつ学んでいければと思っています。文房具カフェ会員No.01845 連絡先:bunseka.akiran@マークgmail.com

Item 26: MONO AIR(トンボ鉛筆)

「毎日、文房具。」さんで紹介されていた、修正テープ MONO AIR(モノエアー)が気になって仕方がない(^^ゞ という訳で、MONO AIRを掘り下げていきたいと思います。

  

mai-bun.com

 

プレスリリースにて2016年6月1日に発表、2016年6月8日に発売。その最大の特徴は、空気のように軽いタッチでテープを引き出すことができる新機構、その名も「エアータッチシステム」

 

これまでの修正テープのテープ引き出しが重かった理由は、紙面からヘッドを離した時のテープのたるみを防止するために、常にテープを供給する供給リールに負荷を与え重くしていたから。そこで、テープを利用するときだけテープを供給する供給リールが回転され、テープを利用しないときには供給リールが回転されないように構成することで、これまで常に負荷を与え重くしていた供給リールを軽くすることができたとのこと。

 

www.tombow.com

 

トンボ鉛筆さんの公式サイトに加え、Youtubeでムービー公開、さらに、スペシャルサイトを開設してMONO AIRの革新的なフィーチャーをアピールしています。

www.tombow.com

www.youtube.com

www.tombow.com

 

なんと、このスペシャルサイトは、ウェブデザインアワード3賞を受賞。すごい。

www.tombow.com

 

さらにさらに、MONO AIR発売記念キャンペーンを仕掛けたり、「MONO AIR 世界初体感イベント」と称して、大阪、東京、名古屋で体験イベントを開催しています。

monoair.com

www.tombow.com

www.nichima.co.jp

 

私もまだまだ不勉強で、その他の製品とのプロモーション規模の比較をすることはできないのですが、これまで取り上げてきたItemの中でも、トップクラスのプロモーション攻勢ではないでしょうか? トンボ鉛筆さんの技術に対する自信と、本気を感じます。

 

それでは、最大の特徴である「エアータッチシステム」を中心に、調査を進めていきたいと思います。お楽しみに。

広告を非表示にする