文房具特許の世界

文房具が好きで、特許を手掛かりにその背景を妄想することによって文房具をもっともっと好きになるために、ブログはじめました。といっても、文房具特許についてはド素人で、皆さんと一緒に少しずつ学んでいければと思っています。文房具カフェ会員No.01845 連絡先:bunseka.akiran@マークgmail.com

Item 27: フィットカット カーブ ツイッギー: 特許を探してみた

では、J-PlatPatで検索していきます。発明者を特定するために開発秘話がないか探してみたのですが、見つからず。という訳で、全意匠検索からはじめてみます。出願人=プラス株式会社で検索したところ、ヒット件数は340件。一覧表示してみると、、、あ~ありました~フィットカット カーブ ツイッギーのシルエット。

 

意匠登録第1546637号(出願日:2015.6.17)はさみ

 

発表日は2015年10月15日なのでマッチしますね。創作者は、久保田創さんと、阿部真也さん。あ、久保田創さんは、こちらの記事で、フィットカットカーブの開発秘話を語っていたマーケティング統轄本部第二製品事業部金属製品グループ 主任の方ですね。

www.excite.co.jp

 

久保田さんはプラス株式会社の公式ホームページでも先輩社員の一人として紹介されるほどのスーパー社員のようですね。スゴい。

www.plus.co.jp

 

フィットカットカーブのときと同様、出願人=プラス株式会社、発明者=久保田 and 創 で特許・実用新案検索したところ、未だヒット件数は0件ですね。発明者=阿部 and 真也 で検索したところ、ヒット件数は7件。ざっと確認してみましたが、残念ながら、ツイッギーらしきものはありませんでした。

 

PCT出願して日本では未だ未公開の可能性もありますのでEspacenetでも念のため検索してみましたが、ツイッギーらしきシルエットは見つかりませんでした。

 

操作性、安全性を兼ね備えた独自設計のスマートハンドルに関して、特許/実用新案を出願をしていない、というのは考えにくいので、意匠出願の出願時期に特許も出願している可能性がありますね。とすると、12月頃に公開されるかもしれません。あくまでも、私の妄想ですが・・。

 

この辺りで、今回の調査は終えようと思います。

 

広告を非表示にする