読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具特許の世界

文房具が好きで、特許を手掛かりにその背景を妄想することによって文房具をもっともっと好きになるために、ブログはじめました。といっても、文房具特許についてはド素人で、皆さんと一緒に少しずつ学んでいければと思っています。文房具カフェ会員No.01845 連絡先:bunseka.akiran@マークgmail.com

Item 31: LAMY pico(LAMY)

 文房具カフェさんが先日紹介していたLAMY picoが気になる。文房具屋さんで手にとったことがあるのですが、本体が伸びるギミックに、メカ好きなワタシは心躍りました♪

 

 

1930年にドイツに設立されたLAMY社が特徴的なのは、自社専属デザイナーに拘らず、世界中のデザイナーとコラボして筆記具を開発をしているところです。

 

LAMY picoも、そのひとつ。世界的なデザイナーであるフランコ・クリヴィオ(Franco Clivio)がデザインを手掛けたもののようです。

www.caina.jp

 

フランコ・クリヴィオの略歴を引用しておきます。

 

フランコ・クリヴィオ(Franco Clivio)

ドイツ・ウルム生まれ。

ウルムデザインカレッジを卒業後、助教授として教鞭をとる。シーメンス社、照明のERCO社などのプロダクトデザインを手掛ける。代表作の一つに、機能とデザインに優れたスポットライト「ステラ」などがある。「デザインプラス賞」他、多数のデザイン賞を受賞。若手の育成にも力を注いでいる。

 

Lamy picoは、2001年にリリースされ、2002年にはデザインプラス最優秀賞を受賞しています。この洗練されたデザインなら、当然といえば当然の受賞ですね。

 

日本でも、その美しくて愛らしいデザインとギミックに魅せられた人は数知れず、多くのレビュー記事がアップされています。

bamka.info

level-flight.com

 

2001年にリリース、フランコ・クリヴィオ(Franco Clivio)が発明者/創作者候補、本体が伸びるギミック等々を手掛かりに、調査を進めていきたいと思います。ドイツ企業ということで、Espacenetでの調査が中心になりそうで、少々不安ですが・・・。乞うご期待♪

 

広告を非表示にする