読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具特許の世界

文房具が好きで、特許を手掛かりにその背景を妄想することによって文房具をもっともっと好きになるために、ブログはじめました。といっても、文房具特許についてはド素人で、皆さんと一緒に少しずつ学んでいければと思っています。文房具カフェ会員No.01845 連絡先:bunseka.akiran@マークgmail.com

Item 49: キリヌーク(オルファ)

Stationery

スマホアクセ専門店UNiCASEさんが開催中のiPhoneケースのアイデアコンペにでも応募しようと考えています。アイデアを画用紙で試作しようと思い、画用紙を調達するため文ぶら(文房具屋さんをぶらぶら)してきました。iPhoneケースを作る際、iPhoneの画面部分だけを切り抜いたりしようと思っているので、カッターも調達することに。

「“こんなケースが欲しい!”をカタチに」iPhoneケースのアイデアコンペを日本最大級スマホアクセ専門店UNiCASEが開催! | UNiCASEプレスリリース

 

▼そこで、目に留まったのが、このオルファの「キリヌーク」

f:id:bunseka_akiran:20161015214213j:plain

 

チカラ加減に左右されない「一枚切り」

 

このコピーにやられました笑(他のカッターよりもお高めだったのですが(^^ゞ)

 

今後の調査に使えそうな特徴を挙げていきますね。

 

1. スライダーでオルファ特製刃を安全出し入れ

f:id:bunseka_akiran:20161015214500j:plain

 

▼こちらがオルファ特製刃が収納された状態。

f:id:bunseka_akiran:20161015215349j:plain

 

▼スライダーを左に移動すると、オルファ特製刃が突出します。刃の先端部分だけが突出され、その他の刃部分は白いカバーで覆われており、安全性に十分配慮された構造になっています。

f:id:bunseka_akiran:20161015215410j:plain

 

2. オートプレッシャーコントロールAPC)方式

f:id:bunseka_akiran:20161015214617j:plain

 

▼「キリヌーク」公式ホームページから、APC方式について引用しておきます。

【オルファ】キリヌーク

本体に内蔵されたバネが刃先にかかる圧力を一定に保つから、チカラ加減に左右されない安定したカッティングが可能に。また、本体背面のアジャスターにより圧力の強さを無段階に調節できるので、薄い新聞から厚い雑誌の切り抜きまで、これ一つで対応できます。

 

▼アジャスターを最少にした状態。刃先にかかる圧力は最少で、薄い新聞をカットするときに最適な設定。

f:id:bunseka_akiran:20161015220947j:plain

 

▼アジャスターを最大にした状態。刃先にかかる圧力は最大で、厚い雑誌をカットするときに最適な設定。画用紙をカットするには、こちらの設定がよさそうです。

f:id:bunseka_akiran:20161015221007j:plain

 

なんと、2011年にグッドデザイン賞を受賞されていますね。発売は2010年10月1日のようです。

www.g-mark.org

 

私と同様、コピーにやられたファンが多いらしく、たくさんのレビューを見かけましたので、その一部をご紹介しておきます。

 

OLFA「キリヌーク」: きたきつねの文房具日記

on-the-plan.com

lonestar.hatenablog.com

 

繰り返しになりますが、手掛かりをまとめすと、

・スライダーでオルファ特製刃を安全出し入れ

・オートプレッシャーコントロールAPC)方式

・発売は2010年10月1日

このあたりの情報を基に、調査を進めていこうと思います。

 

 

広告を非表示にする