文房具特許の世界

文房具が好きで、特許を手掛かりにその背景を妄想することによって文房具をもっともっと好きになるために、ブログはじめました。といっても、文房具特許についてはド素人で、皆さんと一緒に少しずつ学んでいければと思っています。文房具カフェ会員No.01845 連絡先:bunseka.akiran@マークgmail.com

Item 59: ストレージ ドット イット: 特許を探してみた

技術的な特長で絞っていくのは難しそうなので、まずは、JPlatPatで意匠出願を検索していきます。出願人=マークス で検索してみますと、ヒット件数は、35件。「ストレージ ドット イット」に似てるシルエットの出願がありましたよ。

 

まずは、初代「ストレージ ドット イット」と思われる出願はこちら。

 

意匠登録第1300628号(出願日:2006.9.19)ノート用のカバー

 

参考までに、【意匠に係る物品の説明】を引用しておきます。

本物品は、ノート用のカバーである。背面参考図及び使用状態を示す参考図(1)に示すように、本物品の背面側には、ノートの表紙を挿入する表紙挿入部、メモ・紙幣等を収納可能な透明なポケット1、カード類等を収納可能な透明なポケット2、ポケット3、及びペン入れが設けられている。また、正面参考図及び使用状態を示す参考図(2)に示すように、本物品の正面側には、スライドジッパー付きの透明なポケット4が設けられており、チケット等を収納可能となっている。 

 

リニューアルデザインされた「ストレージ ドット イット」と思われる出願はこちら。

 

意匠登録第1503124号(出願日:2014.1.10)ノートカバー

 

【意匠に係る物品の説明】はこちら。

本物品は、ノート型の対象物(例えばノート、手帳又は本)に装着するためのカバーである。正面図、F-F拡大端面図、使用状態を示す参考図1及び参考正面説明図に示すように、正面右側にスライドジッパー付きのポケットが設けてある。正面図、平面図、底面図、A-A拡大端面図及び参考正面説明図に示すように、前記ポケットにはマチが設けてある。使用状態を示す参考図1に示すように、使用時には、マチが前記ポケットの底面部分を形成する。また正面図、A-A拡大端面図及び参考正面説明図に示すように、前記ポケットの正面左側部分に溝が形成してある。使用状態を示す参考図3に示すように、前記ポケットの底面部分を溝まで広げて使用することができる。正面図、C-C拡大端面図、D-D拡大端面図及び参考正面説明図に示すように、前記ポケットの正面左側上下それぞれに孔が設けてある。使用状態を示す参考図1に示すように、各孔にペン、コード等を挿入し、前記ポケット内に入れることができる。正面図、B-B拡大端面図及び参考正面説明図に示すように、前記ポケットの正面左側上下に補強部が設けてある。背面図、平面図、底面図及び参考背面説明図に示すように、背面左右それぞれに、対象物の表紙を挿入する挿入部が設けてある。使用状態を示す参考図2に示すように、対象物の表紙を挿入部に挿入することができる。 

 

もう1件、部分意匠として、ポケットの底面部分を形成するマチの部分が登録されていました。

 

意匠登録第1506081号(出願日:2014.1.10)ノートカバー

 

【意匠に係る物品の説明】はこちら。

本物品は、ノート型の対象物(例えばノート、手帳又は本)に装着するためのカバーである。正面図、使用状態を示す参考図1及び参考正面説明図に示すように、正面右側にスライドジッパー付きのポケットが設けてある。正面図、平面図、底面図、A-A拡大端面図及び参考正面説明図に示すように、前記ポケットにはマチが設けてある。使用状態を示す参考図1に示すように、使用時には、マチが前記ポケットの底面部分を形成する。また正面図、A-A拡大端面図及び参考正面説明図に示すように、前記ポケットの正面左側部分に溝が形成してある。使用状態を示す参考図3に示すように、前記ポケットの底面部分を溝まで広げて使用することができる。

 

いよいよ、特許・実用新案の出願を検索していきます。出願人=マークス で検索すると、ヒット件数は143件。あ、リニューアル版に類似するシルエットを見つけましたよ。登録されているようなので、請求項と、Google Patentで図面も引用してご紹介しておきます。

 

特許第5952318号(出願日:2014.1.14)冊子カバー

 

【請求項1】
長方形状の外側シートと、
該外側シートの一面側に重ねられており、三辺の周縁が前記外側シートの三辺に接着した長方形状の内側シートとを備えて袋体を形成し、
前記袋体の外面である前記内側シートの一面側に冊子を配置させて該冊子を覆う冊子カバーにおいて、
前記外側シート及び内側シート夫々の前記三辺と異なる一辺側に設けられ、前記袋体の口を開閉する開閉部と、
前記外側シートの他面側に設けられ、前記外側シートが折り返された層状をなしており、
一面が前記袋体の外側に面した外側層と、
該外側層の端部における第一折り目から内側に折り返された折り返し層と、
該折り返し層の端部における第二折り目から折り返し層内側に折り返されており、一面が前記袋体の内側に面した内側層とを備え、
前記外側層の外面には、前記第一折り目の両端側より中央側の方が該第一折り目と垂直な方向に突出した線状をなす溝が設けられており、
前記袋体に物品が収容されることにより、該袋体の外側に伸長する伸長部とを有する
ことを特徴とする冊子カバー。 

 

https://patentimages.storage.googleapis.com/JP5952318B2/0005952318.tif/5.png

https://patentimages.storage.googleapis.com/JP5952318B2/0005952318.tif/5.png

 

請求項の中の、伸長部5の断面図(A-A)はこちら▼

https://patentimages.storage.googleapis.com/JP5952318B2/0005952318.tif/6.png

https://patentimages.storage.googleapis.com/JP5952318B2/0005952318.tif/6.png

 

ヒットした143件の出願のうち、ステーショナリーを開発する株式会社マークスさんに関連するものは13件程度だと思われるのですが、文房具カフェで一目ぼれした「ストレージ ドット イット」についてしっかり出願されていたとは、ちょっと驚きです。

 

デザインだけでなく、技術的な保護が必要と判断した新カテゴリの製品については、確実に権利を取得していく。マークスさんの秀逸な知財戦略が垣間見えたところで、今回の調査を終えたいと思います。

 

広告を非表示にする