読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具特許の世界

文房具が好きで、特許を手掛かりにその背景を妄想することによって文房具をもっともっと好きになるために、ブログはじめました。といっても、文房具特許についてはド素人で、皆さんと一緒に少しずつ学んでいければと思っています。文房具カフェ会員No.01845 連絡先:bunseka.akiran@マークgmail.com

Item 70: ライン(長谷川刃物)

Stationery

こちらの記事で紹介されているHARAC(長谷川刃物株式会社)さんのライン(Line)という新感覚のマウス型カッターが気になりましたので、掘り下げていきます。

gathery.recruit-lifestyle.co.jp

 

 

 

ラインの公式ホームページはこちら▼ 

www.harac.jp

 

本体上部についているボタンを押して、押したまま引くだけで、その方向に刃が回転してついてくるので、切る方向を変える時でも手首をひねる必要なく、曲線も楽々切ることができるのです。ぜひ、こちらの動画をご覧ください。

 

www.youtube.com

 

HARACは、日本のユニバーサルデザインの第一人者のトライポッドデザイン(株) 中川先生と組み、ラインの前身である「紙キリムシ」を開発。HARACシリーズのカラー統一に合わせてカラー変更し、同時に名前を「紙キリムシ」から「ライン」(Line)へ変更したようです。

2005年〜2008年「紙キリムシ」として販売
2008年〜現在 「ライン」(Line)として販売中

 

さらに、「紙キリムシ」は、2005年度のグッドデザイン賞を受賞されたようです。

www.g-mark.org

 

受賞対象の概要によると、

プロデューサーは、長谷川刃物株式会社 専務取締役 長谷川尚彦

デザイナーは、トライポッドデザイン株式会社 代表 中川聰

公表/発売日(開始日)は2005年4月1日

 

以上より、

・独自のマウス型カッター機構

・公表/発売日は、2005年4月1日

・発明者候補は、

 長谷川刃物株式会社 専務取締役 長谷川尚彦

 トライポッドデザイン株式会社 代表 中川聰

 

等の情報を頼りに、調査を進めていきたいと思います。乞うご期待。

 

広告を非表示にする