読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具特許の世界

文房具が好きで、特許を手掛かりにその背景を妄想することによって文房具をもっともっと好きになるために、ブログはじめました。といっても、文房具特許についてはド素人で、皆さんと一緒に少しずつ学んでいければと思っています。文房具カフェ会員No.01845 連絡先:bunseka.akiran@マークgmail.com

Item 71: ホールド.(プラス)

『毎日、文房具。』さんがツイートされていた、「ホールド.」が気になりました。

 

 

2015年4月22日のニュースリリースにて発表され、2015年5月29日に発売されています。

www.plus.co.jp

 

その特長は、ニュースリリースにて紹介されている「ホールド.ラバー」と「パワーアシストメカニズム」の2つ。ニュースリリースの説明部分を引用しておきます。

 

■「ホールド.ラバー」がフィットし、ずり落ちないのに外しやすい

磁石の上部に搭載した、特許出願中「ホールド.ラバー」がスチール面に接して摩擦力が発生することで、クリップのずり落ちを予防。A4用紙をLサイズでは約130枚、 Mサイズでは約90枚挟んでも、しっかり支える力を確保しました。

 http://www.plus.co.jp/news/photo/hold2.JPG

http://www.plus.co.jp/news/photo/hold2.JPG

 

「ホールド.」は、マグネットクリップユーザーのもう1つの大きな不満であった「クリップが固くて開けにくい」という点の改善にも取り組みました。テコの原理を応用した省力機構「パワーアシストメカニズム」を採用することで、しっかり物を挟む力を守りながら、クリップを開ける際に要する力を大幅にダウン。当社従来品より約4割も小さな力で、クリップを開けられるようになりました。

http://www.plus.co.jp/news/photo/hold3.JPG

http://www.plus.co.jp/news/photo/hold3.JPG

 

さらに、2015年度のグッドデザイン賞を受賞されていますね。

www.g-mark.org

 

・2015年4月22日のニュースリリースにて発表

・「ホールド.ラバー」

・「パワーアシストメカニズム」

グッドデザイン賞の受賞対象の概要より、発明者候補として、

プロデューサー:プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー マーケティング本部 福田瑞穂
ディレクター:プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー マーケティング本部 芦野早苗
デザイナー:ヒューマンコード・ジャパン株式会社 伊丹由和+プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー ⽣産・技術統括本部 R&D本部 松下東悟

 

等を頼りに、調査を進めていきます。乞うご期待。

 

広告を非表示にする