読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具特許の世界

文房具が好きで、特許を手掛かりにその背景を妄想することによって文房具をもっともっと好きになるために、ブログはじめました。といっても、文房具特許についてはド素人で、皆さんと一緒に少しずつ学んでいければと思っています。文房具カフェ会員No.01845 連絡先:bunseka.akiran@マークgmail.com

Item 3: SMART FIT ACTACT スタンドペンケース: 妄想ストーリー

これだけヒットした商品だと開発ストーリーがオープンになっているのでは、と恐る恐る検索したら、やはりありました。

www.asahi.com

こちらの記事の中で、開発を担当した狩山葉子(かりやま・ようこ)さん曰く、

「シリコンゴム製のキッチン用品からひらめいたんです」

「素材から変えることで、一味違う商品が作れないだろうか?」

そう考え着目したのが、シリコンゴム製のコップやボウルだった。蛇腹(じゃばら)状に折りたたんで収納する仕組みを、ペンスタンドへの変形に応用。

とのこと。

 

狩山さんの言葉をベースに、完全フィクションで、お送りしたいと思います笑

---

狩山は、ある日、田中リーダーに声をかけられた。

田中「狩山、今度、SMART FITシリーズに新しく『ACTACT』という新ブランドを立ち上げることになった。ターゲットは、これまでのビジネスパーソンだけでなく、女性や学生もターゲットにしたいんだ。僕を含めて5人体制でやりたいと思っているが、女性は狩山一人なんだ。頼りにしてるぞ。」

狩山「ありがとうございます。プレッシャーかかりますけど、がんばります。モデルはいくつあるんですか?」

田中「ポーチ、バッグなどいくつか考えているんだけど、狩山にはスタンドペンケースを担当してほしいんだ。」

狩山「わかりました。なにか、イメージとかあります?」

田中「女性にリーチしたいから、肌さわりとか発色に拘りたいな。できれば素材はシリコンで行きたい。それと、スタンドペンケースといえば、コクヨさんのネオクリッツだろ。ネオクリッツにも負けないインパクトがほしい。」

 

狩山「これまた無茶いいますね笑。ちょっと考えてみます。」

 

狩山は、シリコン、ネオクリッツ、シリコン、ネオクリッツと心のなかで何度も唱えながら、新しいスタンドペンケースのことを考えていた。オフィスの机でウンウン唸っていてもよいアイデアは浮かばず、今日はひとまず退散することにした。

 

帰りの電車の中でも、呪文を唱え続けながらアイデアがいろいろと浮かび、自宅に着くや否や、思い付いたアイデアをノートに書き殴った。どれもパンチに欠ける。

 

気分を変えて、夕食でも作ろうということでキッチンへ。そのときは、頭の中でなく、口に出して、「シリコン、シリコン」と唱える始末。

 

カラーバス効果もあり、キッチンにあるシリコン製のものがいろいろと目に映る。そんな中、アウトドア用に買ったお気に入りの伸縮自在のコップ「UGUP」が目に飛び込んできた。

 

 「これだ!」

狩山は思わず声を上げてしまった。シリコン製の伸縮自在のスタンドペンケース。

これなら、ネオクリッツに追いつけるかもしれない。

この日から、チーム田中の戦いがはじまった・・。

---

以上、完全な妄想開発ストーリーでした。

 

関係者の皆様、完全なフィクションとして捉えていただければ幸いですが、支障がございましたらご連絡ください。すぐに削除いたします。

広告を非表示にする