読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具特許の世界

文房具が好きで、特許を手掛かりにその背景を妄想することによって文房具をもっともっと好きになるために、ブログはじめました。といっても、文房具特許についてはド素人で、皆さんと一緒に少しずつ学んでいければと思っています。文房具カフェ会員No.01845 連絡先:bunseka.akiran@マークgmail.com

Stationery

Item 71: ホールド.(プラス)

『毎日、文房具。』さんがツイートされていた、「ホールド.」が気になりました。 【過去記事のご紹介】ずり落ちにくいのに、外しやすい。をアイデアで実現「マグネットクリップ ホールド.」 https://t.co/qboZWv5atu@stationery_jp#bungu — 毎日、文房具。…

Item 70: ライン(長谷川刃物)

こちらの記事で紹介されているHARAC(長谷川刃物株式会社)さんのライン(Line)という新感覚のマウス型カッターが気になりましたので、掘り下げていきます。 gathery.recruit-lifestyle.co.jp ラインの公式ホームページはこちら▼ www.harac.jp 本体上部につ…

Item 69: プレスマン(プラチナ萬年筆)

最近、お世話になりっぱなしの『毎日、文房具。』さんのツイートで紹介されていた「プレスマン」を掘り下げていきます。 【過去記事のご紹介】筆記のプロから選ばれる定番シャープペン「プレスマン」 https://t.co/7EzsDtyLhI @stationery_jp 「毎日、文房具…

Item 68: ホッチポン(マックス)

『毎日、文房具。』さんの過去記事で紹介されている「ホッチポン」を掘り下げていきたいと思います。 【過去記事のご紹介】煩わしい作業もちょっと楽しく。ちょっと優しく。「ホッチポン」 https://t.co/BzaQH7kMT2 @stationery_jp 「毎日、文房具。」さんか…

Item 67: ホソミ(コクヨ)

『毎日、文房具。』さんの過去記事ツイートの「ホソミ」が気になったので、掘り下げていこうと思います。 【過去記事のご紹介】スリムでペンケースに入る使いやすいハサミ「ホソミ」 https://t.co/pwGvt386sd @stationery_jp 「毎日、文房具。」さんから #bu…

Item 66: ノリノ ビーンズ(プラス)

本年もよろしくお願いします。 息子がチョイスした文房具第2弾ということで、「ノリノ ビーンズ」を掘り下げていこうと思います。 こちら▼のニュースリリースにて2012年1月24日に発表され、2012年3月22日に全国発売されたようですね。 www.plus.co.jp その最…

Item 65: ミリケシ(コクヨ)

小学生の息子曰く、最近、クラスではオモシロ文具が流行っているとのこと。「ネオクリッツ」、「SMART FIT ACTACT スタンドペンケース」、「ペンサム」など、大人でも文房具通でないと持っていないようなアイテムが教室には並んでいるようなのです。驚きです…

Item 64: NOLTY U 365(日本能率協会マネジメントセンター)

目黒で文ぶら(文房具屋さんをぶらぶら)していたところ、「NOLTY U 365」のCM動画が目につきました。なんと、特許取得とのこと。気になりますね。 「NOLTY U 365」は、上にスケジュール、下にメモと用途を分けて書ける、1頁1日タイプの手帳より、メモと予…

Item 63: コンセプション(オート)

小学校受験対策における父親の役割もようやく一段落しましたので、本日から、文房具クラスタに復帰いたします。 逃走ハマチさん@momoiro_hamachi より、オート株式会社の「コンセプション」というシャープペンシルの構造についてご相談を受けましたので、今…

Item 62: パスティ(プラス)

高木さんのツイートで、パスティが気になりました。 明日の文具朝活会は開発者さんをお招きしての!>>【プラス/Pasty(パスティ)クリアーホルダー】気分がアガる、女子専用ファイルシリーズから機能性も兼ね備えた新作出た! https://t.co/5IjNUBVVOE — …

Item 61: 夢手帳☆熊谷式(熊谷正寿)

スーパービジネスマンの方々が、さまざまな手帳をリリースしています。 「夢手帳☆熊谷式」をはじめ、3つの手帳を掘り下げていこうと思います。 まずは、GMOインターネットグループ代表の熊谷正寿さんの「夢手帳☆熊谷式」 shop.kumagai.com 熊谷さんと言えば…

Item 60: ぺんてる修正液(ぺんてる)

『最高に楽しい文房具の歴史雑学』の「第5章 誰にでも間違いはある」で紹介されている、修正液の開発の歴史について掘り下げてみようと思っています。 修正液の開発に関わる記述に基づき、年表を作成してみました。 米国版 1950年代 ベティ・ネスミス・グラ…

Item 59: ストレージ ドット イット(マークス)

手帳選びの季節ですね。 スケジュールをoutlookに任せてしまっている私はスケジュール管理用の手帳を持つ習慣がなく、twitterのタイムライン上の、「ジブン手帳がお薦め」とか「ほぼ日でしょ」みたいな会話を眺めながら、悶々としておりました笑 そんなとき…

Item 58: ジュース アップ(パイロット)

店頭で「ジュース アップ」の試書きをしたときの衝撃は今でも忘れません。 その、滑らかな書き心地と、かすれることのない美しい細線。 A5ノートに「kakuno」で書いている私にはここまで細いペンはちょっとハードル高いのですが、ジブン手帳あたりを愛用され…

Item 57: ビートルティップ・デュアルカラー(コクヨ)

「文房具バカ✂️半兵衛」さんがツイートされていた「便利な文房具」で紹介していた、「ビートルティップ・デュアルカラー」を掘り下げていこうと思います。 ✄よる10時の文房具★NEWSあなたの知らない「便利な文房具」をまとめてみたhttps://t.co/tg9izuTV7vそ…

Item 56: 刃裟美 R&R Series(タケフナイフビレッジ)

日本文具大賞の審査委員長は川崎和男氏なんですが、川崎氏がどんな文具をデザインされてきたのか、気になりました。 という訳で、早速、川崎氏の公式ホームページをチェック。 Kazuo Kawasaki Works / Audio Stationeryのページの「刃裟美 R&R Series」が気…

Item 55: ワンパッチスタンプ(コクヨ)

『毎日、文房具。』さんがツイートされていた「ワンパッチスタンプ」を掘り下げていこうと思います。 【過去記事のご紹介】挟んで押すだけでパンチ穴を補強「ワンパッチスタンプ」 https://t.co/rEnUIaSXcp @stationery_jp 「毎日、文房具。」さんから #bung…

Item 54: サラサグランド(ゼブラ)

「サラサ」ファンなので、もう「サラサグランド」が気になって気になって仕方ないのですが、まだ買えていません(^^ゞ 育て上げた「kakuno」を手放すのは忍びなくて。さらに購買意欲を高めるために、掘り下げていきたいと思います。 『毎日、文房具。』のたか…

Item 53: エヴァーシャープ(チャールズ・キーラン)

恒例の『最高に楽しい文房具の歴史雑学』からの企画ですが、今回は、シャープペンシルに注目していこうと思っています。シャープペンシルの中でどのモデルに注目するか、もう少し中味を見ていきたいと思います。 第4章の中のシャープペンシルに関する記述に…

Item 52: ポスト・イット(3M)

最近、『毎日、文房具。』さんで、"付箋"の記事をみかけることが多かったためか、ちょっと気になることがあります。 mai-bun.com mai-bun.com "付箋"といえば、「ポスト・イット」ですよね。3Mさんがその特許を持っているという噂は何となく聞いたことはある…

Item 51: ユニボール シグノ 307(三菱鉛筆)

「ユニボール シグノ 307」に関するツイートが気になったので、掘り下げていきたいと思います。 株経ONLINE 「夢の新素材CNF配合ボールペン、ヒットの秘密は?」 三菱鉛筆・開発 ... 株経ONLINE 日本発の新素材“セルロースナノファイバー(CNF)”。製…

Item 50: モレスキン(Moleskine SpA)

『最高に楽しい文房具の歴史雑学』の「第3章 紙に恋をした」で紹介されている、ご存知、「モレスキン」を掘り下げていこうと思います。 bunseka-akiran.hatenablog.com こちらのモレスキン本も話題ですよね。 mai-bun.com まずは、『最高に楽しい文房具の歴…

Item 49: キリヌーク(オルファ)

スマホアクセ専門店UNiCASEさんが開催中のiPhoneケースのアイデアコンペにでも応募しようと考えています。アイデアを画用紙で試作しようと思い、画用紙を調達するため文ぶら(文房具屋さんをぶらぶら)してきました。iPhoneケースを作る際、iPhoneの画面部分…

Item 48: ビック・クリスタル(ビック)

▼こちらで紹介した『最高に楽しい文房具の歴史雑学』を参照しながら、ボールペンの歴史に迫っていこうと思います。 bunseka-akiran.hatenablog.com まずは、ボールペンに関する記述を時系列に並べていきます。 1???年 ジョン・ロードが金属製のボールが先端…

Item 47: ミスターパンチ(カール事務器)

本日、放送された「マツコの知らない世界」で文具ソムリエールの菅 未里さんが紹介されていた、「ミスターパンチ」を取り上げようと思います。 www.tbs.co.jp ▼公式ホームページはこちら。 http://www.carl.co.jp/product/mr-punch/ ▼技術的な観点ではこちら…

Item 46: アイデアル(ウォーターマン)

午前中は大雨だったのですが、野暮用があり自由が丘へ。 自由が丘女神まつりが開催されていたので、雨の日にも関わらず、人が出ていました。私は、いつものようにぶらっとヴィレッジヴァンガード。文房具棚を物色していたら、この本に出会いました。 『最高…

Item 45: ペントネ(カンミ堂)

最近お世話になりっぱなしなんですが(笑)、「毎日、文房具。」さんのカードで紹介されていた「PENtONE(ペントネ)」を掘り下げてみようと思います。 文具プランナー福島 槙子さんが、いつものように、その魅力を存分に紹介しています。 mai-bun.com 福島さ…

Item 44: リミテッドAA(オルファ)

蔦屋家電で見つけた「毎日、文房具。」さんのカードで紹介されていた「リミテッドAA」を掘り下げてみようと思います。 文具プランナーの福島槙子さんも、こちらの記事で紹介されていますね。 mai-bun.com free designというオンラインショップで紹介されてい…

Item 43: ラカット(サンスター文具)

サンスター文具さんの「ラカット」を取り上げようと思います。文具にまつわる意外な組み合わせはないものかググっていたところ、マグネット付きテープカッター「ラカット」を見つけました。冷蔵庫にテープカッターを貼り付けるという発想にビビッときました…

Item 42: ホワイパー ミニローラー(プラス)

先日訪れた、蔦屋家電の『毎日、文房具。』さんのコーナーでゲットしたカードで紹介されていたプラス株式会社さんの「ホワイパー ミニローラー」を掘り下げてみようと思います。 文房具屋さん大賞2016の修正テープ賞も受賞されています。 文房具屋さん大賞 …

Item 41: クリップバンド(デザインフィル)

iPhone6 plusの手帳タイプのケースが寿命になりつつあり、今にも切れてしまいそうなベルト部分の代わりとして、昨日「ベルトシール スナップ」をご紹介しましたが、もう一つ、候補を見つけました。 それが、デザインフィルさんの「クリップバンド」です。 こ…

Item 40: ベルトシール スナップ(デザインフィル)

iPhone6 plusユーザーなんですが、手帳タイプのケースが寿命になりつつあります。 ボタンでベルトを留めるタイプなんですが、写真で見ていただくとわかるように、今にもベルト部分が切れてしまいそうな状況です(^^ゞ という訳で、この切れそうなベルト部分を…

Item 39: C.D. GRID NOTEBOOK(アピカ)

A5方眼ノート探しの旅も今回で終わろうと思っています。アピカさんの「C.D. GRID NOTEBOOK」を掘り下げて行きたいと思います。 ライフさん、ツバメさん同様、表紙の飾り美しく、気品があります。 Most advanced quality gives best writing features 「最上…

Item 38: A5セクション(ツバメノート)

A5方眼ノート特集になっている感がありますが、本日はツバメノートのA5セクションを掘り下げていこうと思います。 はじめて、ツバメノート株式会社の公式ホームページを訪れました。アットホームな、かわいいホームページですね。 www.tsubamenote.co.jp ホ…

Item 37: シェプフェル(ライフ)

A5方眼ノートを決めかねていたときの候補のひとつ。ライフ株式会社の「シェプフェル」を取り上げたいと思います。 「シェプフェル」をはじめて見たとき、ドイツの文具メーカーのノートかな、と正直思いました。まさか、昭和21年創業の日本企業で、東京下町の…

Item 36: ココサス(ビバリー)

文房具屋さん大賞2015のアイデア賞を受賞した「ココサス」を掘り下げていこうと思います。 文房具屋さん大賞 2013年7月に開催されたISOTで発表されたようですね。 www.itmedia.co.jp http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130709/1050660/thumb_24…

Item 35: クルトガ(三菱鉛筆)

皆さん、お待ちかねだったと思います。「クルトガ」を取り上げたいと思います。 文房具屋さん大賞2014のシャーペン賞を受賞されていますね。 文房具屋さん大賞 こちらのプレスリリースにて2008年03月18日に発表され、2008年03月21日に発売された模様。発売さ…

Item 34: オレンズ(ぺんてる)

文房具屋さん大賞2015 デザイン賞を受賞したオレンズを掘り下げていこうと思います。「オレンズ」だけに、色はやっぱりオレンジですよねwww 文房具屋さん大賞 「オレンズ」の最大の特徴である、オレンズシステムについて、プレスリリースの画像を引用して説…

Item 33: ペンインルーラー(プリコ)

日経トレンディが文房具特集ということで、いつものように即買い笑 いろいろと気になるアイテムが掲載されていたのですが、もっとも気になったアイテムはこちら、プリコさんのペンインルーラー。 なんと、日本文具大賞2016において、デザイン部門優秀賞が受…

Item 32: ナカプリバイン(中村印刷所)

久しぶりに、丸の内オアゾの丸善で文ぶら(文房具屋さんをぶらぶら)してきました。 ちょうどSYSTEMICに挟むA5方眼ノートがなくなったところだったので、次を探していたのですが、噂に聞いていたナカプリバインを発見。手にとって、何気なく開いてみたら、、…

Item 31: LAMY pico(LAMY)

文房具カフェさんが先日紹介していたLAMY picoが気になる。文房具屋さんで手にとったことがあるのですが、本体が伸びるギミックに、メカ好きなワタシは心躍りました♪ かわいいけど、小さくて書きづらくないかな?と一見思えるこのボールペン。使うときはおし…

Item 30: ドット入り罫線ノート(コクヨ)

ご存知、横罫に等間隔のドットが入った「ドット入り罫線ノート」を取り上げたいと思います。 「東大合格生のノートはかならず美しい」の著者、太田あや氏と文藝春秋社が東大合格生のノートの書き方が「美しい」点に着目したことに始まり、コクヨさんも共同で…

Item 29: コンパクトパンチ(リヒトラブ)

文房具屋さん大賞2016の新人賞ノミネート文具としてノミネートされていたコンパクトパンチが気になる。パンチなんて、重いし、かさばるし、まずカバンには入れたくないものですが、このコンパクトパンチなら持ち歩けそう。なんと、コンパクトな直方体から、…

Item 28: ケシポン(プラス)

2016年8月21日 (日)に放送された「林先生が驚く初耳学」にて、ポン!とスタンプするだけでカンタンに個人情報を隠蔽できるスタンプ、ご存知、「ケシポン」の秘密が紹介されていました。 www.tbs.co.jp 林先生によると、ケシポンで文字が見えなくなる理由は、…

Item 27: フィットカット カーブ ツイッギー(プラス)

文房具屋さん大賞2016で審査員特別賞を受賞されたフィットカット カーブ ツイッギーを掘り下げていきたいと思います。 文房具屋さん大賞 こちらのブログでもItem 9として取り上げた、良く切れるハサミとしてお馴染みのフィットカットカーブの携帯版です。こ…

Item 26: MONO AIR(トンボ鉛筆)

「毎日、文房具。」さんで紹介されていた、修正テープ MONO AIR(モノエアー)が気になって仕方がない(^^ゞ という訳で、MONO AIRを掘り下げていきたいと思います。 mai-bun.com プレスリリースにて2016年6月1日に発表、2016年6月8日に発売。その最大の特徴…

Item 25: トラディオ・プラマン(ぺんてる)

先日、文房具カフェさんで見かけたトラディオ・プラマンが気になって気になって・・。ということで、掘り下げていきたいと思っています。文具コンサルタント土橋さんのブログで開発秘話が紹介されていますね。 pentel.blog.jp トラディオ・プラマンの独自の…

Item 24: tenori はんこのり(ニチバン)

文具プランナーの福島さんが"「書く・貼る・捺す・デジる」展2016"で見つけた気になる逸品としてツイートされているニチバンさんのテープのり「tenori はんこのり」の「イチオシ」が気になっているのですが、流石にまだ特許は公開になっていないだろう、とい…

Item 23: デルガード(ゼブラ)

「文房具屋さん大賞2016」の書く部門シャーペン賞を受賞されたデルガードを深堀しようと思っています。 2014年10月7日にプレスリリースにて発表され、発売は2014年11月12日 www.zebra.co.jp プレスリリースの中で、「特許出願中」と謳っていますので、今回は…

Item 22: ユニボールエア(三菱鉛筆)

本屋さんにネタ探しにいってきたのですが、そこで見つけました。文房具屋さん大賞2016!(今更感満載で申し訳ございませんが(^^ゞ) 特別コメンテーターは、文具王の高畑正幸さん(@bungu_o)、イロブン主宰のきだてたくさん(@tech_k)、文具ソムリエールの…