読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具特許の世界

文房具が好きで、特許を手掛かりにその背景を妄想することによって文房具をもっともっと好きになるために、ブログはじめました。といっても、文房具特許についてはド素人で、皆さんと一緒に少しずつ学んでいければと思っています。文房具カフェ会員No.01845 連絡先:bunseka.akiran@マークgmail.com

Item 59: ストレージ ドット イット(マークス)

手帳選びの季節ですね。

 

スケジュールをoutlookに任せてしまっている私はスケジュール管理用の手帳を持つ習慣がなく、twitterのタイムライン上の、「ジブン手帳がお薦め」とか「ほぼ日でしょ」みたいな会話を眺めながら、悶々としておりました笑

 

そんなとき、「毎日、文房具。」さんの「READING EDiT」の記事を見て、あ、「EDiT」もあったよな~。忘れてたな~、と勝手に反省していた訳ですが(^^ゞ

mai-bun.com

 

「EDiT」で思い出したのは、以前、文房具カフェに行ったときに、そのデザインと機能性の高さに感動して購入したマークスさんの「ストレージ ドット イット」。今回は、「ストレージ ドット イット」を掘り下げてみようと思います。

 

 

 

2011年度グッドデザイン賞を受賞しています。なんと、2006年1月20日にリリースされていたのですね。知りませんでした。

www.g-mark.org

 

 2014年2月5日のプレスリリースにてリニューアル・デザインが発表されています。

releasepress.jp

 

プレスリリースで紹介されている特長を引用しておきます。

1) マチ付き
カバーにマチをつけたことで、スマートフォンなど持ち歩きたい小物をスマートに収納。
2) PVCカバー
クリアなPVC素材を使用し、収納したものが見やすく、スマートフォンはカバーの上からでもスムーズに操作可能。(※スマートフォンのすべての操作を保証するものではありません)
3) 2つのスロット
必要に応じて上下2か所に設けたスロット(穴)を開ければ、イヤホンコードやペンクリップなどを通すことができて機能性がアップ。
4) スリット
裏表紙に斜めに走るスリットを利用すれば、地図や路線図、インビテーションカードなどの取り出しが容易に。

 

リニューアルされたデザインは、再び、2014年度グッドデザイン賞を受賞しています。素晴らしいですね。

www.g-mark.org

 

・初代「ストレージ ドット イット」は、2006年1月20日にリリース

・2014年2月5日にリニューアル・デザイン発表

・マチ付き、PVCカバー、2つのスロット、スリットからなるリニューアルデザイン

あたりを手掛かりに、調査を進めていこうと思います。

広告を非表示にする