読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具特許の世界

文房具が好きで、特許を手掛かりにその背景を妄想することによって文房具をもっともっと好きになるために、ブログはじめました。といっても、文房具特許についてはド素人で、皆さんと一緒に少しずつ学んでいければと思っています。文房具カフェ会員No.01845 連絡先:bunseka.akiran@マークgmail.com

Item 15: ドットライナー(コクヨ)

はじめて使ったときは感動しました。コクヨさんのドットライナー。発表は2005年5月19日、発売は2005年6月13日。プレスリリースを参考に、発明に繋がりそうな特徴について順に紹介していきますね。

ドットパターンのテープのり「ドットライナー」を新発売|プレスリリース|コクヨ

1.のり切れのよさと高い粘着性
「ドット(=点)」で粘着するのでのり切れがよく、しかも一つ一つのドットパターンののりがしっかりと紙に付くので、塗りムラが生じることなく、きれいに仕上げることができるとのこと。のり切れのよさと高い粘着性という相反する要件を同時に実現!

2.シリコン製ローラー式ヘッドを採用
本体の先端部にシリコン製ローラー式ヘッドを採用することで、軽い引き心地を実現。 

3.「しっかり貼るタイプ」と「貼ってはがせるタイプ」
通常の「しっかり貼るタイプ」の他、「貼ってはがせるタイプ」もある。私は今も使ています♪

f:id:bunseka_akiran:20160807000607j:plain

4.写真や紙の変色の原因となる酸を含まない

写真や紙の変色の原因となる酸を含まないアシッドフリーののりを採用。

 

やはり、新開発ののりと、独自の加工技術によって、のりが「ドット(=点)」で紙に粘着するようにしたところが革新的。発表日の2005年5月19日も参考に、調査を進めていこうと思います。

 

広告を非表示にする